スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【ムシウマ】餌TIME【冷凍赤虫】

今回は冷凍赤虫を効率よく底床に沈めてコリドラスに餌を与える手順とその様子を紹介します



と言ってもどこかで見た動画やブログでの手順を参考にさせてもらってますのでね



見慣れた風景になってしまうと思います(゚∀゚)すまん

DSCF5634.jpg

まずどこのご家庭の冷凍庫にも必ずある冷凍赤虫



私は定番のキョーリン クリーン赤虫を使っています



これを容器に入れて

DSCF5636.jpg

飼育水を使ってほぐしていきます

DSCF5638.jpg

この時に赤く染まった水の大部分と不純物と思われるものを取り除きます

DSCF5639.jpg

これで赤虫は完成
もっと万全を期した方法もあるみたいですがこれで十分だと思っています
そのままぼちゃんな方もいますしね( ゚д゚ )それはマネできない!!



で次に用意するのが

DSCF5650.jpg

コリドラスを飼育しているならまぁ持っているであろうプロホースの筒部分

DSCF5652.jpg

こいつを底床の赤虫を与えたい場所にセット

DSCF5653.jpg

そして上からスポイトでゆっくり赤虫を流し込みます



待ちきれない子達がすでに集まってきております(^ω^)

DSCF5659.jpg

いざ解放!!(゚∀゚)ノ



私の水槽内では水流があるのでちょっと散らばってしまいます



まぁ少しくらい散らばった方が皆に効率良く与えられるというもの(´ω`)気にせじ

DSCF5666.jpg

コリ達もぞろぞろと集まってきます

DSCF5675.jpg

いつもシュワルツィやプルケールはちょっと後ろに下がって小さいコリ達に良い場所を譲ってあげているように見えます(´∀`)



私の水槽での赤虫TIMEはこんな感じですね








私は冷凍赤虫を週に2~3度必ず土曜日には2ブロック与えています(゚∀゚)土曜が一番のムシウマTIME
で日曜日に水換えを行っています



最後に赤虫でご機嫌なプルケールを見ながらお別れ(゚∀゚)ノ

DSCF5642.jpg
DSCF5643.jpg


画像右下にちょっとだけご機嫌なコンコロもいます(´∀`)カワユシ



にほんブログ村 観賞魚ブログ コリドラスへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

水草紹介【ハイグロフィラ ピンナティフィダ】

今回は水草を1種紹介したいと思います



コリドラス水槽のレイアウトを作成する際に活躍するのが活着系の水草だと思います



流木や石に水草を活着させることによって底面を広くとった状態で水草レイアウトを楽しむことが出来何よりコリドラスにとって重要な底床掃除の際に邪魔にならないのでメリットが多いです



代表的な水草にアヌビアスやミクロソリウムがよくあげられますね



最近ではブセファランドラも流行ってますがちょっとまだ私は手が出せないです(´∀`)いつかは絶対導入したいです



今回は比較的安価でなおかつ育つのも速い活着系水草を紹介します

DSCF5621.jpg

ハイグロフィラ ピンナティフィダ

DSCF5615.jpg

がっちり活着しとります(´∀`)


が!活着先を見つけることが出来ず育っちゃった姿が(゚∀゚)ノコレ!!

DSCF5623.jpg

まるでおばけですなヘ( ̄∇ ̄へ)


DSCF5624.jpg
古くて悪くなった葉を落とし暴れている脇芽を根元からトリミングしてウッドタイトに差し込んでおきました


DSCF5625.jpg
こいつも同様にトリミングしていきました


このまま放置しても良いような気がしましたが脇芽を放置しすぎたのか親株の葉に元気が無くなってしまったので


DSCF5630.jpg
ちょっと葉を落としすぎたかも!!


まぁまた脇芽を一杯出してくれることに期待してます(´ω`)







ハイグロフィラ ピンナティフィダは葉の裏が薄いピンクで水槽に赤系の色を出したい時にも役立ちます(´∀`)



縦にも横にも広がりコリ達の隠れ家になったりレイアウトにもインパクトが出ると思います



インパクト不足なコリドラス水槽にオススメ!!(゚∀゚)b



以前投稿している私の水槽の全景を見てもらったらわかりますがインパクト分はこの水草で大部分を補っています(´ω`)



全く同じ性質を持ったハイグロフィラ ラトナギリという水草もオススメしておきます



葉の形がほんのちょっとだけ違うみたいですね






にほんブログ村 観賞魚ブログ コリドラスへ
にほんブログ村

水温計の話

今回は水温計の話をちょっとしようかなぁと



まぁみなさんの水槽にも必ず1つの水槽に1本設備されているアイテムだと思います



ヒーターの異常や夏の水温上昇等ひと目で警告を知らせてくれる便利なアイテムです



まぁ前置きはこの辺りで



私が使っている(た)水温計をちょっと並べてみました


DSCF5594.jpg


左から500円玉


トリオコーポレーション ミニ水温計

1年間使い続けていますが現役です
元々水槽の水温を測っていましたが小さかったので今はサテライトの水温を測ってもらっています


スドー スリム水温計L

現在使っていません
初日で使用を止めました
理由は後述です


セラ 精密温度計

現在のメイン水槽で水温を測っていただいております
かなりのお気に入り(゚∀゚)b






コリドラス飼育においての水温計選びなのですが



まずよくあるのが25~30℃が適温の緑で20~25℃30~35℃を警告の黄色と色分けされている水温計



あの類の水温計は選択にはまずあがらないでしょうね



コリドラスの適温は25~30℃ではないですからね



飼育は十分可能でしょうがコリドラスは25℃よりやや低めの水温が適温と言われており私も24℃設定にしています



そもそも熱帯魚水草全般において考えても20℃と35℃の警告レベルが同じという設定にしている点ですでにお察しです( ゚д゚ )てかあれダサくね?



ですので!!



色分けのされていないシンプルな水温計を探すのがベターじゃないかなと思います



そんなわけで私は初めシンプルで長さもそれなりにある スドー スリム水温計L を購入しました



がすぐに使用を止めました



理由がこれ

DSCF5601.jpg

おもいっきり水槽の内壁と接触しています( ゚д゚)ウソダロオイ…



その接触のせいかはわかりませんが水温も設定の-1℃で測っとります



さらに言えば画像を見てもらえば解りますが40℃の目盛の背面のSUDOのロゴが目盛とかぶってぐちゃぐちゃです(*´艸`)なんぞこれw



キスゴムもダメ水温計本体もダメの正真正銘のゴミクズ認定です(^ω^)



次に私のお気に入り セラ 精密温度計 です

DSCF5604.jpg

あたりまえですが水槽の壁面に触れることなくピシッとしており水温も設定通り精確に測っています



さて比較してみますか

DSCF5609.jpg

(´∀`)ナニコレー



こういうことです



水温計に期待する最小限を出来ない水温計も存在しますね






でもセラの水温計は全部黄色でずっと警告色じゃないか!!だって?(゚Д゚)



seraの声( ´┏∀┓`)『なに?水温計がまっ黄色でひと目で適温なのかわからない?逆に考えるんだ。いつでも水温には注意して見ておくようにと警告されていると考えるんだ。』



(´∀`)ナルホドー





にほんブログ村 観賞魚ブログ コリドラスへ
にほんブログ村

コリドラス紹介続き

さてと



今回は以前の記事 コリドラス紹介 の続きの記事となります



私の45cmキューブ水槽には6種のコリドラスがいるわけですが
前回の記事では4種のコリドラスを紹介しました



今回は残りの2種の紹介をします(`・ω・´)



(゚∀゚)ノ5種目はこちらです!!


DSCF5367.jpg
コリドラス シュワルツィ
体高があり真っ白な棘条がピンと立ち上がり体はラインやスポット状の模様が入り個体差の強く出るコリドラスです
画像の子は綺麗なラインが2本入っていますが私の水槽内にはスポット状の模様のシュワルツィもいます(´∀`)みんな違ってみんな良い
私はシュワルツィを通販で購入しましたが購入当時はすべてヒゲが短く口腐れ病気味のコリもいました
今では完全に完治してヒゲもピーンです(*´艸`)全額返金してもらったのは内緒♪
私の水槽では5cmほどのシュワルツィが3匹います







さて最後のコリドラスの紹介となります



私の水槽のコリドラスラスト1種!!



(゚∀゚)ノトリを飾ってもらいましょう!!


DSCF5575.jpg
コリドラス プルケール
金色のような棘条から美しく伸びる背鰭を持つコリドラスです
薄い肌色のような体色をし体には太いラインが入りますが個体によりラインの入り方が違いこのラインの美しさによりグレード分けされるようです
セミロングノーズ種の大型になるコリドラスで10cmを越えることもあるそうです
背鰭だけでなく胸鰭腹鰭も共に長くプルケールの金色のヒレをなびかせて泳ぐ姿は圧巻です
私はスーパープルケールの名前で購入しましたがプルケールとの違いの記述が曖昧なものが多くあえてスーパーは外して紹介しておきます
私の水槽では6cmほどのプルケールが1匹います










いかがでしたでしょうか(´∀`)



以上6種16匹が水槽内にいるコリドラスすべてです



前回と今回紹介したそれぞれのコリ全て可愛く買って後悔したコリはいません(゚∀゚)全部オススメ



次回からは他のタンクメイト達も紹介していこうと思います



でもコリみたいに止まってくれないだろうからなぁ(´Д`)撮影大変そうだ










最後に



個人的にコリドラスが一番美しい姿を見せてくれるのは成魚になってからだと思っています



今はまだまだ可愛い段階ですね(´∀`)みんなまだまだ成長段階



成魚の美しい姿までもっていってあげて最後まで責任もって飼育してあげるのがアクアリストの使命ですね(`・ω・´)アタリマエ!!









にほんブログ村 観賞魚ブログ コリドラスへ
にほんブログ村

レイアウト変更

さてと



ここでいっちょレイアウト変更しようと思います



私のメイン水槽のレイアウトは45cmキューブ水槽というのに



圧倒的に高さが足りない!!



そして溶岩石を多く使いレイアウトに無理やり高さを出すために積み上げてる箇所もありレイアウトを崩さないために底床掃除が不十分になっていました



コリドラス飼育において底床掃除不十分なのは良くない(´・ω・`)



てなわけでコンセプトとして レイアウトの高さ メンテナンス性UP を重視したレイアウト変更を目指します



おおまかに言ってやることは 高さのある流木の購入 溶岩石の大幅撤去 ですね







そうと決まればさっそくcharmに突撃!!(゚∀゚)リュウボククレー



で見つけたのが
117013-1.jpg


おぉ(゚∀゚)カッコイイ!!
1980円!!    (゚Д゚)…は?



アクアリウムやってない人からしたら木の枝が1980円とか信じられないでしょうね



でもアクアリウム業界で流木の値段が高いのはあまりにも有名(´ω`)今更驚くことも無い







さて流木も無事届いたところで今回使う流木を紹介



まず今までのレイアウトで使っていた2本の流木
DSCF5505.jpg
DSCF5506.jpg



それと今回届いた流木
DSCF5507.jpg
( ゚д゚ )で…でかいやん…


この3つの流木を設置
DSCF5514.jpg



流木を右奥に固めるように設置して左前方に空間を空けておきました



んで溶岩石に活着させた水草やクリプトコリネ類を植えてと
DSCF5517.jpg



こんな感じかな



before
DSCF5502.jpg


after
DSCF5516.jpg



高さは5cm程UPしたかな(´∀`)溶岩石も必要最低限にしたのでメンテナンス性もぐんと上がったと思います



でもちょっとスカスカな感じになっちゃったか(´・ω・`)



まぁメンテナンス性UPの代償ですね!!







さぁこのレイアウトで再スタート!!




にほんブログ村 観賞魚ブログ コリドラスへ
にほんブログ村

コリドラス紹介

さてさて今回こそは45㎝水槽内にいる生体の紹介をしていきますよー




(゚∀゚)ノまずはこちら!!


0118no1.jpg
コリドラス ステルバイ
説明不要と言っても良いコリドラスですね(´∀`)大人気のコリドラスです
黒字のボディに白いスポットが入りそしてオレンジの胸ビレと腹ビレがとってもcuteなコリです
私の水槽では3cmほどのステルバイが3匹います






(゚∀゚)ノ続いてはこちら!!


0118no2.jpg
コリドラス レティキュラータス
網目模様が美しくもともとは模様の通りネットワーク コリドラスとも言われてたらしいです
個人的にレティキュラータスの一番注目すべきは胸ビレだと思います
レインボーに輝く胸ビレはガラスのように透き通っています
この画像じゃ私が言いたいことがちょっと解りにくいかも(´Д`)撮影頑張ります
私の水槽では4cmほどのレティキュラータスが3匹います






(゚∀゚)ノまだまだ続くよ!!


0118no3.jpg
コリドラス ナポエンシス
コリドラス ナポエンシスの名前で買いましたが調べた結果コリドラス ナヌスであると思われます(確証は無い!!)
エレガンス系コリドラスのこのあたりの名称は未だに曖昧の用でコリドラス エレガンスとナポエンシスとナヌスすべてひっくるめてコリドラス エレガンスの名称で売られていた時期もあったとか
知り合いは同じ店同じ便でコリドラス エレガンスを4匹注文したのにエレガンス2匹とナヌス2匹という目に会っていました(*´艸`)ブププッ
エレガンス系コリドラスは成熟すると雌雄の判別が容易く雄はより発色がゴージャスに雌は気品のある色に変貌します
楽しみっす(´∀`)この子は雄かな?まだ小さいので解りませんね
私の水槽では3cmほどのナポエンシスが3匹います






(゚∀゚)ノさぁ今回の記事ラストを飾るのは!!


0118no4.jpg
コリドラス コンコロール
コンコロ!!黒地のボディの尾ビレにかけてのグラデーションが美しいコリドラスです
初めは敬遠していたコリドラスでしたが飼ってみるとメチャ可愛いです(´ω`)
私の水槽では2匹で仲良く泳ぐ姿がよく見られます
いつも水槽の前面に登場してくれてカメラを近づけても全然逃げないのよ(*´艸`)イイコ
ハイフィンになる可能性も秘めておりこの先が楽しみなコリドラスです!!
私の水槽では3cmほどのコンコロールが3匹います








今回はこの辺りで(´∀`)めだまはとっておくというもの








また次の記事をお楽しみに!!










にほんブログ村 観賞魚ブログ コリドラスへ
にほんブログ村

45センチキューブ水槽【tank data】

さっそく生体の紹介をしていきたいところなんです…が!!





順序的にまずは私が使っている45cm水槽その他機材の紹介が先な気がしましたよ(´ω`)アタリマエダヨ…




これが私のメイン水槽の基本データです!!




(゚∀゚)ノジャン!!
水槽:レグラスフラット F 450EX

フィルター:エーハイム クラシックフィルター 2213(濾材:パワーハウス ベーシック ソフトM1ℓ+S1ℓ)ディフューザー接続




      +エーハイムフィルター 500(濾材:Gel Cube(ゲルキューブ) バクテリア用 ラージ2ℓ)


照明:テトラ リフトアップライト LL-4051 24W

      +コンパクトライト ルミノDX 11W
ヒーター:シーパレックス 300+パワーセーフヒーター・リミット300W

底床:ナイルサンド(5.2ℓ)





色んなメーカーの機材ゴチャマゼに使いすぎだろ…





もっと言えば水温計はセラでサテライトのスドーにエアーポンプの水作それにピンセットはGE●と多くのメーカーを網羅しています(゚Д゚)






つ…ツマツマ…つまりや…


水槽→コトブキ
フィルター→エーハイム
照明→テトラ
ヒーター→ニッソー
底床→ADA
水温計→セラ
サテライト→スドー
エアーポンプ→水作
ピンセット→GE●


えっ…何この水槽…統一感無さ過ぎワロチ…(*´艸`)ブプッ



でもこうなっちゃったのはそれぞれのメーカーが得意とする分野の機材を磨いた結果だよな…(゚Д゚)ナッナッ







( ゚д゚ )チャウ?




( ゚д゚ )…





機材を一つずつ見ていくよ!!



まずはレグラスフラット F 450EX(45×45×45)!!
幅45㎝に対し水量はなんと驚きの 91.125ℓ !!!
45cm規格水槽(45×24×30)の32.4ℓ
60cm規格水槽(60×30×36)の64.8ℓ
と比べて解るようになかなかの水量だと思います


奥行きが長いほどレイアウトに立体性を出せますからね
私がその奥行きを活かせてるかは別としてコリドラスを飼育しつつも水草レイアウトを楽しみたい私にとって
底面が広いことは良いことです
特殊な形なので値段は割高でしたがオススメです(`・ω・´)


フィルターは定番のものですね
エーハイム2213に500と2基使用しています
最初は2213だけで濾過していましたがコリを増加させていくうち500を増設しました
2213の方には排水にディフューザーを付けています
濾材は2213には定評のあるパワーハウス ベーシックを入れていますが何でも良いんじゃないかと思いますね(´ω`)
500の方には安かったのでゲルキューブを試用中です


照明はセール中の安いものを買いました
テトラ リフトアップライト LL-4051 24Wですがセール時の1499円で買いました
生体メインなら十分な明るさだと思います
強照明必須な水草も植えていませんしね(´∀`)水草紹介もおいおい
コンパクトライト ルミノDX 11Wは20cmキューブ水槽で使ってたものを流用


ヒーター&サーモスタットもセール中のものを買いました
シーパレックス 300+パワーセーフヒーター・リミット300Wです
水温の誤差も無く気にいってます
ヒーターは値段も能力もメーカーによってあまり違いはないのかな


底床はADAのナイルサンドです
唯一私が使っているADA製品ですが…これもう販売してないのね(゚Д゚)ビックリ!!!!
なんでだろうか…
白めの美しい砂で粒も細かいです
プロホースで掃除する時若干撒き上がるので注意が必要…
メンテナンスに関しては田砂がやはり良いですね
でも気に入ってますよナイルサンド!!






今回はこの辺りで
何か文字ばっかりでつまらない記事になってしまったかも!!
次回からは画像多めな記事になりそうです
いよいよ生体紹介かな(´∀`)




0117.jpg

にほんブログ村 観賞魚ブログ コリドラスへ
にほんブログ村

はじめまして【るび】

はじめまして るび と申します(゚∀゚)ノ





去年からアクアリウム系のブログをサーフィンしているうちに
自分もブログちょっとやってみたいなーと思っていまして
新年もあけましておめでとうございますということでね
見てくれる人に楽しんでもらうために!!
何より自分自身がよりアクアリウムを楽しむために!!!!
ブログ AQUQ MORE を開設しました!!!!!!





私のアクアリウム歴はちょうど去年の今頃始めたので約1年となります
20㌢キューブ水槽→35㌢水槽→45㌢キューブ水槽と水槽は増えていき
現在は45㌢キューブ水槽をメインとしアクアリウムを楽しんでいます(´∀`)











コリドラスメインで飼育していますがカラシン系やグラミィも好きで混泳飼育しています
画像付きでおいおい紹介していきますね




現在のメイン水槽45㌢キューブ水槽の様子です(`・ω・´)



0116.jpg






主にこの水槽内で起こる出来事を日々更新していき
サブ水槽の様子も伝えていけたらと思っています



にほんブログ村 観賞魚ブログ コリドラスへ
にほんブログ村
プロフィール

るび

Author:るび
コリドラスメインのアクアリウムブログです
45cmキューブ水槽に起こる出来事を日々紹介していきます
当ブログはリンクフリーです
相互リンクできるアクアリストさん随時募集中ヽ(゚∀゚)ノ

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセス数
参加ランキング
カレンダー
01 | 2013/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
リンク
45cmキューブ水槽【スペック】
・水槽

・照明

・濾過システム+濾材【01】

・濾過システム+濾材【02】

・【ヒーター】

・水温計

・底床
(ADA)ナイルサンド【発売終了】
・流木
charm+地元アクアショップで購入
・水草
charm
charm_logo.jpg
rakuten
45cmキューブ水槽
topgazou.jpg
【コリドラス】

【タンクメイト】
45cmロウ水槽【サブ】
DSCF0073[1]aa
【生体】
検索フォーム
RSSリンクの表示
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。